9/3(月) 2つのウィンドウを参照するときに便利なショートカットキー

いつもSohos-Styleをご愛顧頂きありがとうございます。

Sohos-Styleのデータ入力のお仕事の多くでは、
ホームページとExcelなど、2つ以上のウィンドウを
交互に行ったり来たりするということが多くあるのではないでしょうか。
これまでにもショートカットキー集で簡単に紹介はされてきましたが、
今回はこのショートカットキーをクローズアップしたいと思います!

まず、行ったり来たりするウィンドウを決めたら、
マウスやAlt+Tabキーを使って1回ずつ表示します。

Window1

Window2

つぎに親指をAltキーに置いたまま、Tabキーを中指で押してみてください。

ショートカットキー

すると画面が切り替わりましたね。
そこで両方の指をキーボードから離します。
これの連続で、2つの作業画面を行ったり来たりできます。

3つ以上の画面を切り替えたいとき、または、うっかり違う画面を表示して
2つの画面の切り替えがずれた時は、次の方法で画面を切り替えます。

親指をAltキーに置いたまま、Tabキーを中指で1回押します。
中指は離し、親指は置いたままにします。
すると画面の中央に現在開いているウィンドウの一覧が表示されます。

Window切り替え

この画面で、中指を1回押すたびに次のウィンドウが選択されますので、
目的のウィンドウに行ったら、親指と中指を離します。

この方法を使うと、マウスを使わずに目的のウィンドウを表示することができます!
ぜひこの機会にこのショートカットキを自分のものにしてみてください!

カテゴリー: SOHO長者への道! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です