1月1日(火)郵便で送料を安く抑える方法!

今回はSohos-Styleでチラシや書類等、ナビットに納品物を定期的に納品しているSOHO会員様向けに郵便で送料を安く抑える方法をご紹介します。
もうすでに知っているよ!という方も、改めてご確認していただければと思います。

1.ミニレター

便箋を折りたたんでのり付けし、封筒状にして送る郵便です。
全国一律62円で大きさは、16.4cm×9.2cmで厚さ1cmまでOKです。
重さは25gまでならOKですので、チラシ2~3枚くらいの納品物でしたら
十分送る事ができます。
但し、重量オーバーすると定型外郵便物の料金が適用になるのでご注意ください。

ミニレター

2.ゆうメール

全国一律料金で1kgまでの重量制です。
所定の規格に収まるかどうかによって、運賃を分けて設定します。
規格は、長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3㎝以内及び重量1kg以内とします。
外装に「ゆうメール」と表示する。

◆差し出しの際は、次のいずれかの方法により、内容品が確認できるようにしてください。

・封筒または袋の納入口などの一部を開く。
・包装の外部に無色透明の部分を設ける。
・内容品の見本を郵便局で提示する。

◆荷物に同封可能なもの

・付録
付録は、内容物よりも軽いものにしてください。また、同封する際には、内容物のタイトルと「付録」の文字を表示してください。
・注文用の払込書用紙、返信に必要な事項を記載した用紙
例)申込用紙、アンケート用紙、払込書用紙など
・注文または返信用に、受取人の住所・氏名等を記載した封筒やはがき
・注文を促すための商品見本であって、「見本」、「試供品」または「サンプル」の文字を記載したもの
・上記のほか注文または返信を促すためのもの、その他これに類するもの
例)割引券(クーポン券)、記念品贈呈券、昼食券(コーヒー券)、駐車券、アンケート用紙等への記入用ボールペン等

ゆうメール

3.クリックポスト

自宅で簡単に、運賃支払手続きとあて名ラベル作成ができ、全国一律運賃185円で荷物を送る事ができるサービスです。
郵便ポストからいつでも差し出せます。追跡サービスで配送状況の確認も可能です。
長さ14~34cm、幅9~25cm、厚さ3cm以内で重さは1kg以内です。

◆ご利用の流れ

Yahoo!JAPANのID取得

Yahoo!ウォレットでの支払い

ラベルを自分で印刷して荷物に貼る

ポストに投函する

クリックポスト

4.スマートレター

スマートレターは、A5サイズ・1kgまで全国一律料金180円で、信書も送ることができるサービスです。

スマートレター2

◆ご利用方法

スマートレター

◆ご注意

・速達等のオプションサービスを付加することはできません。
・日曜日および休日の配達は行いません。
・追跡サービスはありません。追跡サービスが必要な場合は、レターパックや書留等をお使いください。
・現金、貴金属等の貴重品および爆発物・毒劇物等の危険物等を入れて送付することはできません。
・詐欺等にご注意ください。
・万一配送途中に事故があった場合でも、損害賠償は行いません。
・海外あてとすることはできません。

5.レターパックプラス レターパックライト

Sohos-Styleでのナビットへの納品のお仕事でもっとも活用されているといっても
過言ではないのが、このレターパック2種です。
レターパックライト全国一律360円は厚さ3cm以内、重量4kg以内で郵便受けへの配達です。
レターパックプラス全国一律510円は封筒に入れば厚さ制限は無し、重量4kg以内で
対面でのお届け、受領印または署名をいただきます。
共に追跡サービスで郵便物の配達状況を確認できるので安心です。
レターパックプラスもレターパックライトも重量4kg以内という条件は変わりませんので、厚さ3cm以内であれば、レターパックライトのほうが断然お得です。

レターパックプラス レターパックライト

※2019年1月 現在

※郵便の料金につきましては、改訂がありますので都度、日本郵便のホームページをご確認ください。

納品作業の際には是非活用してみてください!

カテゴリー: SOHO長者への道! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です