10/12(木)月刊誌「宣伝会議 2023年11月号」に当社の調査データが取り上げられました。

株式会社宣伝会議が発行している月刊誌「宣伝会議 2023年11月号」に、当社の1000人アンケートの調査結果のデータが取り上げられました。

宣伝会議11月号表紙

調味料に関する調査で、全国の1,000人のモニター会員を対象としたアンケートを実施し集計・分析した記事を、マーケターに役立つ調査を掲載するコーナー「マーケティングデータ」で紹介をしていただきました。

宣伝会議11月号記事

是非ご覧ください。

株式会社宣伝会議HPはコチラ


 

あなたは何をよく使う?調味料について!

調味料の「さしすせそ」とは?

料理には調味料を一つだけでなく複数使うことが多いですが、その順序について昔から伝承されているのが、「さしすせそ」の語呂合わせです。

・さ 砂糖(さとう)
・し 塩 (しお)
・す 酢 (す)
・せ 醤油(せうゆ)
・そ 味噌(みそ)

「せ・醤油」は旧仮名づかいで「しょう」が「せう」と表示されることがあるためですが、「そ・味噌」はやや強引な感じがしますね。 順序の根拠については、「砂糖」は食材に浸透しにくいため、一番。「酢」は熱を加えると蒸発する、「醤油」と「味噌」は香りが大切なので後ろに・・など。歴史と経験から生み出された知恵ともいえる語呂合わせ。もちろん、これが絶対という法則ではありません。最後は料理をつくる人の経験と判断次第ということでしょうか。

ナビットでは、全国の主婦を中心としたモニター会員1000人を対象に「調味料」についてアンケートを実施しました。

ほぼ100%が調味料を常備

【調査】
質問:調味料を常備していますか?

回答者の98.3%が調味料を常備しています。何らかの事情で家で食事をしない人もいることを考えると、ほぼ100%と言っていいでしょう。

家にある調味料は1人平均14種で、トップは「醤油」

【調査】
質問:家にある調味料は何ですか?(複数回答可)(回答数:13,998)

複数回答可で家にある調味料を回答してもらったところ、1人平均14種。トップの「醤油」は96.2%、10位の酢が82.0%という高率でした。調味料の「さしすせそ」がトップ10に入っています。

よく使う調味料のトップも「醤油」

【調査】
質問:よく使う調味料は何ですか?(複数回答可)(回答数:6,933)

前問と同様、複数回答可でよく使う調味料を選んでもらったところ、1人平均は約7種。トップは「醤油」87.9%でした。「さしすせそ」のうち4つが上位4位までを占めています。

最も好きな調味料も「醤油」が1位

【調査】
質問:最も好きな調味料は何ですか?

最も好きな調味料もトップはやはり「醤油」で、35.4%を占めました。
2位の「ぽん酢」10.3%よりも多く選ばれていることが分かりました。

約3分の1が、こだわりが「ある」と回答

【調査】
質問:こだわりがある調味料は何ですか?(フリー回答)

上記質問はフリー回答にて実施いたしました。その中から一部を紹介しましょう。

・マヨネーズはメーカーが決まっている。
・塩はミネラル豊富な天然塩を使用しています。
・砂糖は白いものは使わないようにしています。
・醤油は、国産原料のものにこだわっています。
・全ての調味料は、添加物を気にします。ミネラル豊富な質のいいものを使用しています。調味料だけは、こだわりがあります。

今回は約3分の1の方が、こだわりがある旨でご回答いただきました。やはり日頃から口にする調味料なので、こだわりはありますよね。

家計調査では調味料の支出は年間4万円超

総務省統計局が定期的に発表している家計調査(2人以上の世帯)によると、2022年の1世帯当たりの「調味料への支出」は41,364円。前年に比べ0.8%減っており、9年ぶりに減少したそうです。
2000年に遡ると36,323円。2019年までの20年間、3万円台で推移していましたが、2020年に4万円の節目を超えました。コロナ禍で外食が減ったためと思われますが、ロシアによるウクライナ侵攻をきっかけにした物価高も影響しているのでしょう。
この家計支出の「調味料」の内訳は下記の16品目です。

統計表の順に表記のままで並べると:

食塩、しょう油、みそ、砂糖、酢、ソース、ケチャップ、マヨネーズ・マヨネーズ風調味料、ドレッシング、ジャム、カレールウ、乾燥スープ、風味調味料、ふりかけ、つゆ・たれ、他の調味料

トップに「さしすせそ」が並んでいますね。しかし、(「他の調味料」に含まれているかもしれませんが)胡椒やワサビ等といった、日頃私たちが調味料として使っているものは見当たりません。
一方、カレールウや乾燥スープ等、これが調味料?というものが含まれています。調味料の数は無限とも言え、奥が深いことを示しているのかもしれません。

「1000人アンケート」とは

「1000人アンケート」は、回答モニター付きのアンケートサービスです。回答モニターは主婦を中心とした全国63,400人のうちの1000人がアンケートにお答えします。カード決済のWebサービスですので、24時間365日稼働しており、ビジネスのスピード感を阻害しません。プリセットを使ったアシスト機能で始めての方でも簡単にアンケートが始められます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-4-1024x571-1.png

1000人アンケートの特長

1.アシスト機能を使って設問を自分で編集
2. 全国63,400人の主婦層(20代~)が最短2日で回答
3. データレポートやテキストマイニングも対応(オプション)
4. カード決済なのでいつでもアンケート実施が可能

1000人アンケート価格表

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89-1-2.png

ナビットの「1000人アンケート」是非ご利用ください!

最後に、今回の企画で取り上げていただいた1000人アンケートの「あなたは何をよく使う?調味料について!」を含め、調味料にまつわる統計をまとめた記事を当社のデータ活用なうブログで公開しておりますので是非ご覧ください。
■ データ活用なうブログ

1000人アンケートのメディア掲載事例をはじめ、ナビットは提案力やアイデア力を身に着けながら成長・活躍できる環境です。

採用サイトをリニューアルしましたので、ぜひご覧ください。
採用サイトはこちら

現在、当社では一緒に働いていただけるスタッフを募集しています。
株式会社ナビット 採用エントリーフォーム

カテゴリー: マスコミ取材/講演 パーマリンク